いまさら聞けない「銀行」超入門

以前テレビで見たのですが、温泉宿の女将さんが実際にやっているスキンケアです。温泉に毎日入れるのは仕事上の特権で、温泉水で顔を洗います。その後、タオルでふきとるのではなく、手のひらでそのままパッティングしていくそうです。タオルでこするのが肌によくない上、乾燥もすると言われていました。温泉水をふんだんに顔に入れ込んでいくのですから、お肌もツルツルで艶やかな状態を保たれており、うらやましくなりました。一般人はなかなか毎日温泉に入るというのは難しいかと思いますが、洗顔後タオルドライをせず、手でパッティングする方法はできると思い、実践しています。そのおかげか以前より季節の変わり目の乾燥がやわらいだと感じます。これで温泉水なら最高なのでしょうが、まずは日々のお手入れでできる小さなことから美肌対策をしていくことをオススメします。
結婚式の準備盛衰記